劇団の種類について

JT 中途採用劇団には種類があります。規模に応じて色んな種類に分けられ、それぞれ演劇等の公演を行っています。その中でも特に有名なのが「劇団四季」「宝塚歌劇団」ですよね。演劇に興味がさほど無くても名前位は知っている人も多いですよね。この位有名な劇団は大規模劇団と言う種類の劇団に属する事になります。大規模劇団は組織として出来上がっている感じで有る意味会社の様な感じです。そして大規模な公演が出来るメリットも有ります。劇団専用の劇場を持ち、劇団専用の役者さんを抱え、そして育成し、スタッフもたくさん抱えています。公演自体も色んな公演ができるのでミュージカルやストレートプレイ等色んな演劇を観る事が出来ます。そしてこの位大規模な劇団になると劇団内で色んなグループに分かれ、それぞれで活動を行う様にもなっています。宝塚で言ったら月組、星組と言う感じだと思っていただけるとイメージしやすいかと思います。もちろん専用の劇場だけでの公演ではなく、地方公演もたくさん行われています。それとは違って中小規模劇団は有る意味サークル活動の様な所から始めている場合が多く、日本にある大抵はこの中小規模劇団に属しているのではないかと思います。でも中小規模劇団と言ってもその規模自体は違いが有り、個人で作っている様な小さい劇団もあれば、芸能事務所が運営している様なちょっと大きめの劇団も有ります。それぞれの劇団にそれぞれの特徴が有りますので、色々見てみるとその違いが分かって楽しいと思いますよ。