ラインストーンの特徴について

ガラスやアクリル等の素材を使ってダイヤモンドの様な感じにした人工宝石がラインストーンになります。ダイヤモンドを模造していると言う事も有って、ラインストーンは宝石と同じ様なカットが施してあります。本物のダイヤモンドはお値段が高くてなかなか手が出せませんが、ラインストーンはかなりお安い価格で手に入れる事が出来るので、デコ電を始めとしてアクセサリーやバッグ、小物等国際交流 仙台色んなアイテムの装飾として使われています。ラインストーンはデコ電の様に装飾として貼りつけて使われる様に使われ方をしている為、表面はダイヤモンドの様なカットとなっていますが、裏面は貼りつけ安い様に平らな状態になっています。またアルミ等を付けてキラキラ輝きやすい様にしてある場合も有ります。ラインストーンの特徴としては、色んな形や大きさ、色が有ると言う事で使いやすいと言う点が挙げられますデコ電や色んなアイテムに貼りつけたり、ネイルアートにも利用されたりしています。ラインストーンを付ける事で、ご自身が持っているアイテムが一気に華やかな感じになりますので、女性を中心にして人気が有ります。特に携帯電話にラインストーンを付けてデコ電として楽しんだり、デジカメに付けて楽しんだり、ピルケースやカバン等色んな物に付けて楽しまれています。安いと言う事、色んなバリエーションが有ると言う事、貼りつけやすいと言う特徴がラインストーンの人気を高めている理由かもしれませんね。