ベビードール

20世紀、劇的に進歩し、細分化を果たしたファッション業界にあって、ココ・シャネル、クリスチャン・ディオールといった面々と同じく、業界をリードした存在。
それが、イヴ・サンローランです。
1936年に生を受けた彼は、実に40年という長い間、トップデザイナーとして、またファッションリーダーとして数多くの実績を積み挙げ、2002年に引退しました。
そして2008年6月1日、その生涯に幕を閉じる事となったのです。
しかし、その死後も彼への称賛が止む事はありませんでした。
国際交流 北海道の名前とブランドは、今後も永遠に語り継がれるでしょう。

時代の盟主であり、モードの帝王とも呼ばれたイヴ・サンローランが生み出した商品は、数知れず。
実に多くの代表作を世に出してきました。
その中でも、近年になって特に大きな支持を集めているのが、香水をはじめとしたフレグランスです。
フレグランスといえば、シャネルやブルガリ、ディオールといったブランドが有名ですが、イヴ・サンローランもまた、このジャンルにおいて非常に高い評価を得ています。
その中でも、香水の高級感、上品さは年々評価を高めており、若年層にも支持される傾向が強まっています。

イヴ・サンローランの香水には、「パリジェンヌ」「ベビードール」「サハリエンヌ」「パリ」「ヤング セクシー ラブリー」等、様々なブランドが用意されています。
その中でも、特に女性に人気が高いのは、「ベビードール」と「パリジェンヌ」です。
ここでは、その中の「ベビードール」について紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。